山林竹田更良記

思いつきを。

やわやわ

 少し悪口のような意味の自分に対するよくわからないネガティブな言葉をかけられるだけですべてのトラウマが引き起こされるレベルのやわやわマインド。そしてすぐ死に方を考え始める。

 ウスバカゲロウの羽ほどに柔らかい。

 人とただ暮らすだけで幾枚も割れてゆく。

 大したことないと思う。笑い話にでもしてくれ。笑い話にしたいんだ。頼むよ。人に自分の弱さを開け放てるだけの強さがほしい。 

 完璧になれば誰からも非難されないなんて幻想。ファッキンシット幻想。意味のない表現が襲う。意味のない冗談に傷つく。思い込みに気が狂う。自傷行為だ、一人芝居だ。でも、誰がそうと割り切れようか。どうしてきみはそう強く生きられるんだアァ。